YUTO BLOG 美容師でエンジニアのブログ

【副業で美容師】収入アップにがっつり節税できて「めちゃめちゃあり!」

jobCareer

こんにちは、美容師でエンジニアのyutoです

この記事は美容師で転職したいなというような方や

転職はしたいけど

美容師も少しはやりたい…

友達や家族だけでも…  なんて思う人たちへ向けて書いております

筆者の簡単な経歴です

8年間美容師 → 1年間の留学 → エンジニア → 副業で美容師をはじめる

現在は
平日 → 正社員としてエンジニア
休日 → 個人事業主として美容師 のダブルワークをしております

詳しくはトップページの経歴や、他の記事にも書いておりますので、ご覧ください!

✔︎この記事の内容

  • 副業をやろうと思ったきっかけ
  • 副業美容師としての勤務希望条件
  • 副業で美容師をするメリット
  • 実際にダブルワークをしてみて

副業をやろうと思ったきっかけ

エンジニアに転職したのは2020年4月でした

ちょうどコロナ第一波が騒がれ、各業界が変化せざるを得ない状況の真っ只中です
エンジニアとして勤め始めて、間も無くテレワークへ変わりました
今でこそ当たり前に定着した働き方ですが、当初は、初めてのことばかりの業務や
チャットでの指示受けや報告、成果物や書類のオンラインでの提出などなど

対面しなければ働けない美容師という職業からのギャップも大きく、戸惑いも沢山ありました

外出もできない日々が続き、街でのショッピングや呑み会に使っていた時間は
通販やNetfrixなどの映画を見る時間に変わりました

仕事でもプライベートでも直接「人」と関わって生きてきた生活から
日によっては誰とも、一言も話さない日がある生活に変わりました

エンジニアとしての働き方や業務は好きで、通販も映画を見ることも好きですが

初夏の頃に、生活への何か物足りなさを感じ始め、副業をはじめることになりました

副業美容師としての勤務希望条件

  • 土日祝で月に4回ほどの出勤予定で就業可能なこと
  • 掛け持ちがなく、お客様への施術時間が長めに設定されていること

業務委託であれば、在籍させておくことに対して費用は発生しませんが
出勤回数などに条件がある場所もあるので、出退勤時間や出勤日数に対して
融通が効く勤務体系の会社を探しました

また、マンツーマン接客での働き方においては
お客様の掛け持ちがないこと、通常の施術時間を設定していること
カットなら1時間、カットカラーなら2時間というような感じです
一人一人のお客様にしっかり時間が取りたかったのと
美容を楽しみたかったことが理由です

上記の理由から、エリアもベッドタウンを選択しましたが
集客がかかる週末に働ける人材は需要があり
すぐに就業先を決めることができました

副業で美容師をするメリット

本業としてあなたが勤める業界の話ができます

美容師だけやっていた時には、世間話程度しかできなかった
その業界の話をもっと深く話すことが出来ます
その業界勤めの人、中でも上位の役職につく人とは
会社内で話す機会はあまりなかったりしないでしょうか
お客様の中にはそんな役職の方も多くいますので
業界の動向や業務のことなどのお話が聞けるかもしれません

確定申告することでの節税

個人事業主として美容師をする方々は、毎年確定申告をすると思います
一般的に正社員の方々は会社が源泉徴収という形で代わりにやってくれていますので
やる必要がない代わりに、経費などの概念がないので節税するのが難しかったりします

美容師に限らずですが、副業で確定申告の必要がある場合には
本業(正社員)の収入と合わせて確定申告をする必要がありますが
経費として様々なものを計上することが可能であったり
申告方法による控除を受けることができますので、大きく節税することができます!

詳しくはまた別途記事にしたいなと思います

収入の増加

これは言わずもがなですが

美容師から異業種への転職はほとんどの方の場合で収入が減少するかと思います
仮にその業種の一年目の給与の25万ほどになってしまったとしても
スキルアップや給与アップするまでの期間を、美容師で補うことができます
副業美容師としての働き方にもよりますが、月に3万円くらい増えるだけで全然違いますよね!

唯一のデメリットはシンプルに休日が減ってしまうところです
本業のスキルアップの時間やプライベートの娯楽の時間が減ってしまうので
そこを重視する方には向かない働き方です
筆者はコロナ禍において、あまり外出ができないので
それなら働いてもいいかと思った背景もありました

実際にダブルワークをしてみて

筆者はダブルワークをして良かったと思っています

メリットデメリットは前述のとおりになりますが
現在のコロナ禍において、不安定な職業もたくさんあるなか
挑戦している、もしくは挑戦してみたい本業が最悪うまくいかなくても
美容師があると非常に心強いです!

美容師のメインは土日祝日ですので
休日と収入のバランスをとることが容易で
臨機応変な働き方ができるのも魅力的です

本業をIT業界へと移した筆者は、多くの人と関わる美容師を通して
こんなサービスあるのか、またはあったらいいなと
アイディアを刺激されることも多く
何かの職業✖️美容師の組み合わせはすごく相性がいいです!

現在美容師で新しい業界に転職したいと思っている方

過去に美容師で今は違う職業についている方

何か変化が欲しい方や、何か新しく初めてみたい方
そんな方法もありだなと思っていただけると嬉しいです

ciao!