YUTO BLOG 美容師でエンジニアのブログ

【1ヶ月で転職成功】30歳男性美容師がエンジニアに転職

jobCareer

こんにちは、美容師でエンジニアのyutoです

今回は美容師の方の中で、転職したい方に向けて書いております

  • 美容師は好きだけど将来が心配…
  • 家族を持つから、土日休みがいい…
  • 他のこともやってみたい!

と悩んでいる方は、意外と多いのではないでしょうか

特にコロナ禍ではサロンに立てないことや
お客様の減少などもあり、自分の将来を考えることも多かったと思います

私も美容師は大好きな職業ですが

  • 独立願望なし
  • 業務委託の長時間労働を続けることへの不安
  • 他にやってみたいことがあった

そんなところから、転職に至りました
同じ境遇の方はぜひ参考にしてください

転職前に行った絶景はこちら

✔︎この記事の内容

  • 私の経歴【美容師のキャリアと転職を考えた理由】
  • エンジニアを選んだ理由
  • 実際の転職活動【約1ヶ月】
  • 美容師の転職は難しいのか

私の経歴【美容師キャリアと転職を考えた理由】

高校卒業後、2年間の専門学校を経て
20歳から東京神奈川で4社、8年間美容師として勤める

28歳の時にかねてより目標にしていた留学へ。
30歳になる年の2020年2月末に帰国

同年4月よりエンジニアに転職

現在は平日にエンジニアとして
   休日に美容師として勤めております

転職の動機

美容師でない職業に転職しようと思ったきっかけは
冒頭でもお伝えした通り

  • 独立願望がない
  • 業務委託で長時間労働を続けていくことへの不安
  • 他にやってみたいことがあった

ということが主な理由です

これくらいの年齢になると、周りにも結婚する人が増え
将来について考える時間が多くなりませんか?
土日休みがいいなとか、友達と時間を合わせたいと思ったことも理由の一つです

美容師が嫌で辞めたわけではなく、やりたいことをするための転職でした

エンジニアを選んだ理由

「より多くのサービスをより多くの人に届けたい」

人の役に立つサービスを作り上げれば
自分がどこにいたとしても、インターネットを介して世界中に発信することが可能です
そしてそれは自分が休みの日であっても、寝ている間でさえ
誰かを幸せにすることができます

「時間、場所に囚われずに働くことができる」

今はテレワークで働いている方も増えました
通勤ラッシュを避けることができて、ストレスは減り
実質的に自分の時間が増えていると思います
同じ8時間働くとしても、大きな差です

場所も好きな場所に住める、好きな場所で働けるというのは魅力です
職場の近くでなく、地方から働く人や
シェアオフィスを利用する人もずいぶん増えましたよね

最終目標は海外からでも働けるような環境にいること

実際の転職活動

転職活動期間は約1ヶ月

1週目 スーツとPCの購入、転職サービスへの登録
2週目 面接のアポイントを取り始める
3週目 1日2社の面接が毎日入る
4週目 内定を複数もらい、転職活動を終える

転職エージェントの利用

3社のエージェントに登録しました
業界のトレンドや求められる人材を知っていますので
未経験の業界を目指す人には助かると思います
客観的な市場価値を知れますし、レジュメの添削などもしてくれます

併設のエンジニアスクールにも通いました
そこで最低限のスキルなどをつけることで
そこのスクール上がりでの転職活動というプラスが生まれる仕組みです

転職サイトでの情報収集

転職サイトごとに、異なる求人が日々更新されますので
片っ端から目を通し、IT業界がどんなところなのか
今はどんな人材が求められているのかを収集しました
当然ですが、自身の希望と求められる人材には差がありますので
それらの情報を整理しながら、チャレンジしたいところには応募しました

実際やってみて

転職エージェントは初めての方には、マニュアルのような存在になってくれます
転職市場のプロですので、転職可能な領域か客観視してくれますし
レジュメの添削も一緒にしてくれます
しかし、彼らは「転職を成功させること」が仕事ですので
時には、あなたの希望に沿わない業務、業界をおすすめしてくるかもしれません

あなたが行きたい業界ややりたい業務内容が明確にあるのであれば
転職サイトを利用して、自分でガンガン動くことをおすすめします
私も転職エージェントには『そこは難しい、こっちにしましょう』と
成功率の高いところ、ある意味の妥協案をたくさん提案されましたが
レジュメも出してみなければ、可能性すら生まれません

応募条件を満たしていないのは、入社できないのとイコールではありません!

美容師の転職は難しいのか

難しくありません

大卒でもなければ、情報系の知識なんてほぼ0
美容師の経験をどう活かしていけるのかを伝えればいいか悩みましたし
転職自体が、難しいだろうと思っておりました

しかし難しく感じていたのは、その業界の一般的なスキルを目指したからです
エンジニアを目指すなら、プログラミングスキルというのは、すごく自然な流れだと思いますが
何かサービスを作るとなったときに
お客様がどんなものを求めているのかを汲み取る力がなければ
どんなにすごいプログラミングスキルがあっても
それはお客様にとっては良いものになりませんよね

ヒューマンスキル3でプログラミングスキル7のAさん
ヒューマンスキル7でプログラミングスキル3のBさん

いい勝負だと思いませんか?

どこへ行っても、ある程度の業界スキルは必要だと考えますが
どんな業界であっても、人間力は求められます!

私はヒューマンスキルの高い美容師は、どんな業界に行っても通用すると思います!

人生一度きりです、やりたいことはやっちゃいましょう!

ciao!