YUTO BLOG 美容師でエンジニアのブログ

【街全体が世界遺産】クスコの魅力とちょっと気を付けたいこと

trip

こんにちは、美容師でエンジニアのyuto です

リマからクスコに移動しました

クスコを目指すにあたり、まず知っておきたいことが高山病についてです

低気圧と低酸素状態により発症すると言われており

頭痛や食欲不振、吐き気、疲労感や脱力感などが主な症状になります

クスコは標高が3400mとリマの0mから一気に高くなります

この高さでは80%の確率で高山病にかかるそうで

酸素量は60%程度になるそうです

かかってしまい症状が重かった場合、低いところに戻らなくてはならないわけですが

当然、登山のようにすぐに下がれるわけではありませんので

フライトでクスコを離れなければならなくなります

リスクオフのためにやりたいこと

高山病用の薬を服用する

  リマの薬局にて簡単に購入できます

  日本では処方箋が必要なものと同等の効果があるそうなのでおすすめです

高度をゆっくり上げる

  リマからであれば、飛行機ではなくバスを利用する(所要時間:約20時間)

  このルートも一気に高度が上がるポイントがあり、約4000mの高度を走行するので

  フライトと比べて100%リスクが低いとは言い切れないみたいですが…

  クスコ到着後にすぐにマチュピチュの方へ移動するのも一つです

  高度が2400mほどの場所なので、身体への負担が減ります

  その後にクスコに戻れば、かなり順応しやすくなるようです

・水分補給をこまめにし、食事は腹8分目程度にする

  消化機能が低下するようですので、飲酒も控えるとよりgoodです

  コカの葉がいいとされ、そのまま食べたり、コカティーにしたりして摂るそうです

特にウユニ塩湖にも同時に行くことを考えている方は

おそらく経由するであろう

ラパス(ボリビアの首都)

ウユニ(ウユニ塩湖の最寄り村) はクスコより標高が高くなります

私自身、心のどこかで『自分は平気だろう』と思いながら

高山病に苦しめられましたので

万全な体調で旅が送れるように、できる対策はやっておきましょう!

さて、やっとクスコの魅力についてです

ここにはたくさんの観光スポットはありません

街全体が世界遺産でただただ美しい

この一点と言っても過言ではないと思います

小道を歩くのも

旅人によってお気に入りの小道があると言われるほど表情が違いますし

高台から街を見下ろすのも

赤い煉瓦の屋根が絶景です

本当にどこを切り取っても美しいです

坂道が多いので、のんびり散策してみてください

ふらっとお店に入れば

カラフルな雑貨がたくさんあります

安いので、つい買いすぎちゃいます

食事からお土産までなんでも揃う、巨大市場もあります

(サンペドロ市場)

搾りたてのフルーツジュースやクスコならではの料理を食べることができます

夜も賑わいがあります

広場には警察が巡回してましたので

治安も比較的いい方だと思います

食事は、ここに何度お世話になったことか…

基本的には現地のものを食べたい派なのですが

高山病で消化機能が弱っていましたので

胃に優しそうな日本食を欲したようです

ここでは美味しい日本食を食べることができますよ

またこのレストランの1階では、日本人の方が抹茶カフェをオープンしております

日本からこんなに離れた土地でお店を開いてるなんてすごいですよね!

パワーが貰えますので、ぜひ行ってみてください!

クスコはマチュピチュへの玄関口として利用されますが

日本から長旅してきた方も旅の途中で寄った方も

ここでゆっくりと過ごしてみてはいかがですか?

きっと素敵な時間が過ごせますよ!

ciao!