YUTO BLOG 美容師でエンジニアのブログ

【ペルーの首都】初めての南米リマを楽しむ!

trip

こんにちは、美容師でエンジニアのyuto です

バンクーバーでの1年のワーホリを終え

3ヵ国7都市を1ヶ月ほどかけて回った時の記録です

1ヵ国目はペルーのリマ!

メキシコ乗り換えで、14時間ほどのフライトを終え、いざ初南米上陸

初南米、初ペルー、そして個人手配旅行ということで

ホテルに送迎をお願いしてました(2人で25ドルほど)

海外慣れはあるとはいえ、やはり危険なイメージがありますよね…

これが大正解でした!!!

ドライバーの方は現地ペルーの方で、日本滞在歴があり、日本語が話せる方で本当に安心しました。

ホテルは空港から車で1時間ほどのミラフローレス地区に予約。

この地区は南米の危険なイメージとは違い

高級住宅街やお洒落なブティック、カフェなどが立ち並び、夜も安全といわれるエリアです

初めての方にはおすすめのエリアです!

空港から向かう途中に

大きなハンマーを持った2人組が渋滞で詰まる車の間をすり抜けるように歩いていました

ドライバーは「目を合わせないで」と一言

貴金属などを狙って襲ってくるそうです

ドライバーの方も過去にブレスレットを盗られた経験があると言っていました

そんな治安の現地の人ですら近づかない地域があるのが、空港近くのエリアにあるようです

地元民でも襲われるのか…と思いますよね

また、治安の良し悪しは建物を見れば一目瞭然のようで

良くないエリアの建物には入り口、窓など至る所に強固な鉄格子がついてます

鉄格子越しに会話する地元の人々の姿も見ることが出来ました

空港からミラフローレス地区の方へ走るほど、建物が綺麗になっていきますし

鉄格子も少なくなっていくのが感じられると思います

ホテル着

立地も評判も良さそうなこちらに、宿泊しました

入り口にはドアマンがついてますし、スタッフの皆さんも非常に親切でした

ホテル周りは賑やかでお店も多く、安心して歩けるエリアでした

ディナーはホテルの隣のバーへ

ここで困ったことに、メニューはスペイン語のみ、店員さんもスペイン語オンリー…

明日プリペイドsimを買いに行く予定で、wi-fiもないので翻訳アプリも使えず

ビーフ、ポーク、チキンくらいのスペイン語はインプットしていくべきでした笑

  • 牛肉 vaca
  • 豚肉 cerdo
  • 鶏肉 pollo
  • 水 agua sin gas
  • 炭酸水 agua con gas

一旦これだけ抑えれば何を使ってるのかは大丈夫です

後は出てきたものを楽しみましょう!

お水も日本とは違い有料です

aguaは水という意味になりますが

炭酸入り(con)か無し(sin)のどちらがいいか聞かれます

スーパーなどで買う水にもこの表記があるので覚えておきましょう!

ホテルをはじめとする、観光業のスタッフは英語が通じますが

ローカルではスペイン語のみのところも多そうです

夜のリマ

ここは広場になっています

陽気に踊ってる人もいれば

チェスができるようなスペースがあったり

地元民や観光客で賑わい、何より子供もたくさんいて

安心して過ごすことが出来ました

ここではペプシよりもポピュラーなインカコーラです

訪れた際はぜひ飲んでみてください

翌日は観光地に向かいつつ、simの購入からです

これのおかげで非常に快適に旅をすることができました

また日本でsimを買い忘れてしまった、すでに海外に出ていてリマ(ペルー)で使える

simが欲しい人も安心してください!

現地で安く、簡単に買うことができますよ!

早速ですが現地でsimがあると便利な理由3つです

Uber(主にコレ!)

リマに限らず、クスコ(マチュピチュ)を目指す人にとっては必須です

公共機関やタクシーと比べて、Uber一択と言っていいほど圧倒的に便利です

現在地と目的地さえ入力すれば、言語がわからなくてもokです

送迎の時間も指定できますので、早朝や深夜に動きたい人にとっても都合がいいです

また料金が事前にわかるところも魅力的です

馴染みの無い通貨を使用するときは現金でもカードでも少し怖いですよね

その不安を解消してくれますので、安心してサービスを使うことができます

予約時には運転手の顔と歴代の評価をみることができます

Uberは乗車後にドライバーは乗客を乗客はドライバーをお互い評価するシステムになってます

それはお互いが選び合える環境を作っております

わざわざ遠回りしたりぼったくれば低評価がつき、利用客は減りますし

料金を払わないことをした乗客は乗車拒否されることもあるでしょう

その為、ドライバーは親切な方がとても多く、利用客は安心して使えるようになっていると思います

南米での利用はとても安く、早く移動できますので使わない手はないです

翻訳アプリ

意外と盲点だったのがこれです

英語が多少使える人にはあまり必要ないと思っておりましたが

翻訳アプリはあった方がいいです

リマを目指すみなさんは、リマの観光地で楽しむ人がほとんどだと思いますが

ホテルなどを除き、ローカルなレストランやショップでは英語が通じないことがよくあります

メニューも写真付きのものは少ないので、スペイン語オンリーだった場合には

もう勘で頼むしかありません

お手洗いに行きたかった際に中々意図が通じなかったときには苦労しました…

wi-fiがない場所もたくさんありますので、いつでも使えると心強いです!

Google Map

説明するまでもありません

これがあれば迷いません

simの購入場所ですが現地での購入なら Claro がいいと思います

リマの観光地、アルマス広場から近い通りにありますし

非常に安く簡単で、マチュピチュの上でも電波が通じます笑

店内に入ると、窓口は契約するカウンターと料金を支払うカウンターで2箇所になっております

契約カウンターにて自分の希望プランを伝えて料金を支払えば完了です

プランもギガに応じて、明瞭に分かれております

写真付きで詳しく解説してくれているブログがありますので

詳しくはそちらを参考にしてください笑

終わった後はそのままその通りを散策できます

黄色が鮮やかで美しいですよね

人々が陽気になるのも納得です笑

レストランにお土産屋などで賑わっていますし

政府宮殿や鮮やかな色の建物などリマの雰囲気を存分に感じられると思います

昼に市街地を楽しんだ後には、ギネスブックにも載っている

噴水公園がおすすめです

壮大な噴水ショーを見ることができます

色が鮮やかに変わったり、吹き出した水にプロジェクションマッピングを投影したりと

様々な演出を楽しめます

ショーの時間は決まっておりますので、事前に確認して行ってくださいね

高さ80mまで噴き上げる噴水も迫力満点です

場所が少し市街地から離れてますので、Uber必須の場所ですが

リマを訪れた際にはぜひ行ってみてくださいね!

私は次の日にはクスコに向かってしまいましたが

もう1〜2日あると、ミラフローレス地区のおしゃれなレストランやショッピングを楽しんだり

名物であるアモール公園でゆっくり過ごすことや

巨大遺跡、ワカ・プクヤーナを見学しに行ったりと

より、リマを楽しむことができると思います

それぞれのプランで思いっきり楽しみましょう!

次の目的地はこちら

ciao!